詳細検索
  1. ホーム
  2. KEPオンライン
  3. color-code 連載コラム 「color-codeの交換日記」vol.6
詳細検索

KEP ONLINE Online Magazine

new

color-code 連載コラム
「color-codeの交換日記」vol.6

2020/5/20

連載コラム

エンジェルのマコです〜
マコハ〜♡

私に日記が回ってきーましたっ
まず、足!
もう完璧に大丈夫です、ご心配をおかけしました〜笑笑
それよりもさ、ななみんが書いてくれてた
私の絵の個展に対してのコメント
感動しちゃった。笑

“自分の生き写しのような作品に囲まれたあなた”

私の描くものは“私の生き写し”みたいって
その個展の会場でも何度もみなさんから同じ様な言葉をかけてもらいました。
その言葉を受けて
あぁそうなのかもしれない
自分にとって絵を描くとは
“自分探しの旅”
みたいなものかもしれない
と思ったりしました〜

さてと。
今日は“自分探し”についてお話しようかな
ニコリ

時々ありませんか、
自分て何者なの?みたいな
自問自答の迷路から抜け出せなくなるとき。
何が好きで嫌いで
何がやりたくてやりたくなくて
が分からなくなったとき
私は “どんな自分が好きなのか”を大事にします。
そのヒントとなってくれるのが
モノ、人、経験、感情との “出会い”

自分に置き換えてお話すると、
芸能界という華やかな景色を想像させる世界にいる自分を
今だに不思議に思うときがある。
でも、これが運命と感じるときも同じくらいある。

人前に出ることが恥ずかしい自分よりも
人に表現を通して何かいいものを届ける自分の方が好きだった

ただそれだけで苦手とか全部関係なくなって
ただひたすらに “好きな自分” を追いかけて
足を運んで出会ったものが
今の私、本当の私を作ってる

運命って “運ぶ命” だから
足を運んで自分で導く道筋のことと思っています

迷ったら
満たされたくて探し求めるなら
“ただ足を運び、出会い、好きな自分を感じること”
私エンジェルからのオススメです、えっへん


なんか悟りを開いてしまいましたが
今回は #いきなりポエマー
こんなくらいにしとこうとおもいます笑笑

なんとね、今回の私で最終回のこちらのコラム!
言葉を並べる機会をもらうと自分や環境や周りの人についてより深い目を持つもの、
なので、この機会を通してまた私はより日々の時間を濃ゆく過ごせるなあと思ったりしてます。
こんな機会をいただけたおかげです!!感謝。
そして読んでくださったみなさま
心からありがとうです。

アイラビューハート!

これからも幸せばら撒いていけたらと思いますので、よかったお側にいてくだされ〜

エンジェルでした♡

バックナンバー
color-code 連載コラム「color-codeの交換日記」vol.5
color-code 連載コラム「color-codeの交換日記」vol.4
color-code 連載コラム「color-codeの交換日記」vol.3
color-code 連載コラム「color-codeの交換日記」vol.2
color-code 連載コラム「color-codeの交換日記」vol.1

一覧へ戻る