詳細検索
  1. ホーム
  2. KEPオンライン
  3. ORANGE RANGE  HIROKIの「部屋とOサカと私」 Vol.5
詳細検索

KEP ONLINE Online Magazine

ORANGE RANGE 
HIROKIの「部屋とOサカと私」 Vol.5

2019/10/20

連載コラム

ORANGE RANGE HIROKIの「部屋とOサカと私」 Vol.5


ここで書く内容は出来るだけ大阪や関西に関連した話にしているんですけど、面白い話や楽しかった事件って、いざ話そうとしても思い出せないよね。

メンバーのRYOさんも毎日何かしら面白い事件を起こしているんだけど、色々あり過ぎて逆に記憶に残らない。昨日、飲んでいる時あんなに爆笑したのに、何だっけ?? みたいな。
大阪でのおもしろエピソードも沢山あるはずなのに、ちくしょー!  思い出せない。


あ、一つ思い出しました。

半年ぐらい前なんですけど、タクシーを利用した時の話です。

「フェリーチェというホテルまでお願いします」

行き先を伝えると、運転手さんは「わかりました」と応え車は走り出しました。

特に会話もないまま、僕は外の景色を見ながら無意識で“あるあるるる~♪愛がある~♪”と口ずさんでいました。

すると、運転手さんがそれに反応して

「行き先はフェリーチェ! それはフルーチェ!!」
「 お 、、、お ー ! 正解!!」

そう、私の鼻歌はフルーチェのCMソングだった西田ひかるさん の“きっと愛がある(1994)”だったのだ。気付いてもスルーでしょ普通。やっぱ最高だな~! 大阪!って思いました。

っていう話を思い出せて良かったー!

絶対もっとあるはずなんだけどなぁ。

Photo by LEI FILMWORKS

一覧へ戻る