詳細検索
  1. ホーム
  2. 公演を探す
  3. 『ザ・ドクター』の公演詳細
詳細検索

―「人間である前に、医師だと思っています」ー
とある医療機関のパワーゲーム 現代社会の縮図がここにある

本作品は、2019年ロンドンのアルメイダ劇場のアソシエイトディレクターであるロバート・アイクが、1912年に発表されたシュニッツラーの「Professor Bernhardi(ベルンハルディ教授)」を翻案し、自ら台本を手がけて演出。同劇場で開幕するやいなや、連日SOLD OUT、ザ・ガーディアンをはじめ各紙でFIVE STAR★★★★★(最高評価)で絶賛され、翌年2020年には英国で最も権威あるローレンス・オリヴィエ賞「Best New Play(作品賞)」「Best Actress(女優賞)」のノミネートを始め、イギリス演劇賞各賞に輝いた今最も注目の話題作です。
 医療研究所の所長でありエリート医師のルース。ある少女の死をきっかけに、宗教・ジェンダー・階級差など、あらゆる社会問題がルースの頭上に降りかかり、医師としての自分を見つめ直していくという物語。

 そして日本初演となる今回、PARCO劇場オープニング・シリーズ『ゲルニカ』を第28回読売演劇大賞優秀作品賞に導いた栗山民也を演出に迎え、主人公ルース役には『ピアフ』で第49回菊田一夫演劇賞『フェードル』で第52回 紀伊国屋演劇賞を受賞するなど、名実ともに日本を代表する大女優大竹しのぶ。デビュー以来休むことなく舞台に立ち続け、栗山が絶大な信頼を置く大竹が今回演じるのはエリート医師!とある医療機関で繰り広げられるパワーゲーム。大竹にとっては久しぶりの社会派現代劇で、自らの医師としてのアイデンティティと向き合うこの難役を、いかに演じるのか期待が高まります。
 共演には橋本さとし村川絵梨橋本淳宮崎秋人那須凜天野はな久保酎吉明星真由美床嶋佳子益岡徹ら実力・人気を兼ね備えた俳優達が結集、現代の苦悩と縮図が魅力的に描かれた最高傑作をお届けします。どうぞお楽しみください!

主演:大竹しのぶ コメント

2年前に行ったロンドンで、この芝居は絶対に観た方がいいよと友人に勧められたのが「ザ・ドクター」だった。
言葉もわからないのに、主演女優に目が釘付けになり、11人の出演者の細やかな表情に引き込まれ続けた時間。大仰な芝居は何もなく、その場で感じ考え、言葉を発する。
これが演劇なんだ、真実の芝居なんだ。
ジュリエット・ステイーブンソンの魅力に打ちのめされ、最前列に座っていた私は、カーテーンコールで立ち上がり夢中になって彼女に拍手をしました。
まさかその役を自分がやるなんて。
あのエネルギーを、美しさを、再現できる様に、皆で頑張っていきます。

パルコ・プロデュース2021

『ザ・ドクター』

■作
ロバート・アイク
■翻訳
小田島恒志
■演出
栗山民也

■出演
大竹しのぶ / 橋本さとし 村川絵梨 橋本淳 宮崎秋人 那須凜 天野はな 久保酎吉 / 明星真由美 床嶋佳子 益岡徹

日時

2021/12/02(木)~2021/12/05(日)≪全5回≫

12:00 13:00 15:00 17:00
12/2(木)
12/3(金)
12/4(土)
12/5(日)
会場 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール
金額(税込)

¥10,500

備考

全席指定
※未就学児入場不可。
 
<チケットご購入のお客様へお願い>
新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いします。
※芸術文化センターでの販売は、来場者情報把握のため、先行予約会員(無料)への登録をお願いしております。なお、お一人様2枚までとさせていただきます。
※プレイガイドでの販売はインターネットのみとさせていただきます。取扱いについては各プレイガイドにお問合せください。
※37.5°C以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。
※来場時にはマスクの着用をお願いします(マウスシールド不可)。
※感染の再拡大等により、公演の中止や、出演者、公演内容、座席配置等が変更となる場合がございます。

発売日 発売中

チケットのご購入はこちらから

チケットぴあ

[Pコード:507-972]

Web受付

ローソンチケット

[Lコード:54111]

Web受付

CNプレイガイド

Web受付

イープラス

Web受付

楽天チケット

Web受付

0798-68-0255
発売所 【10~17時 月曜休/祝日の場合翌日】

《重要なお知らせ》 ネットオークション、チケット売買サイト、金券ショップなどで、転売チケットを買われたと確認されたお客様はご入場をお断りさせていただく可能性がございます。チケットは正規販売店(上記プレイガイド)でご購入ください。