詳細検索
  1. ホーム
  2. 公演を探す
  3. ブロードウェイミュージカル「シカゴ」 来日公演 2024 ”CHICAGO” THE MUSICALの公演詳細
詳細検索

マシュー・モリソンが
敏腕弁護⼠ビリー・フリン役で来⽇決定︕
ブロードウェイ史上第1位のロングランを記録する
ミュージカル『シカゴ』が2024年4⽉開催︕

NY・ブロードウェイ(BW)のリバイバル版初演から27年を迎え、世界38か国・500都市以上・13⾔語で上演されているメガヒット・ミュージカル『シカゴ』。これまでブロードウェイで歴代1位のロングランを記録していた『オペラ座の怪⼈』の記録を抜き、史上1位の座に輝いた⼤ヒット作。実話に基づいた⼆⼈の悪⼥によるスキャンダラスなシンデレラ・ストーリーは、奇しくも⼈々の共感を⽣み、「オール・ザット・ジャズ」など、名曲揃いのミュージカル・ナンバーと、⻤才ボブ・フォッシーの振付を体現するセクシーな⾐装に⾝を包んだ超⼀流のダンサーたちは、世界中の観客を魅了している。
2024年4⽉に⾏われる来⽇公演では、⼤⼈気海外ドラマ『Glee/グリー』のシュースター先⽣や、ブロードウェイミュージカル『ヘアスプレー』、『ファインディング・ネバーランド』のオリジナルキャストでもあるブロードウェイトップスターのマシュー・モリソンが、敏腕弁護⼠ビリー・フリン役で来⽇することが決定︕今回がミュージカル出演としての初めての来⽇となるマシュー・モリソン。圧巻の歌声と華麗に演じる敏腕弁護⼠をどうぞお楽しみに︕

 

<ストーリー>
1920年代のジャズ全盛時代、イリノイ州シカゴ。不倫を重ねていた夫と妹を殺した元ナイトクラブ・ダンサー、ヴェルマ・ケリーが収監されている監獄に、新顔がやってくる。彼⼥の名はロキシー・ハート。冴えない夫エイモスに飽き飽きしている⼥優志願の⼈妻ロキシーは、⾃分を捨てようとした愛⼈フレッド・ケイスリーを殺害したのだ。悪徳敏腕弁護⼠ビリー・フリンの⼒でメディアの注⽬を⼀⾝に集め、スターとなっていたヴェルマに負けじと、ロキシーもビリーを雇ってマスコミを利⽤し、正当防衛の“悲劇のヒロイン”として⼀躍メディアの寵児になっていく。スポットライトを求めるロキシーの快進撃はどこまで続くのか︖ 彼⼥と反⽬するヴェルマのリベンジは︖⼆⼈の⼥と⼀⼈の男の名声を賭けた争いが今、幕を開ける──。

 

2022年来日公演より ©️Tomoko Hidaki

ブロードウェイミュージカル「シカゴ」
来日公演 2024
”CHICAGO” THE MUSICAL

■ジャレンガ・スコット (ヴェルマ・ケリー)

イタリア・コンティ演劇芸術アカデミーでトレーニングを積む。『CHICAGO』の英国ツアーにヴェルマ・ケリー役として出演。そのほかの出演作に『キャッツ』ボンバルリーナ役(キルワース・ハウス劇場)、『アニー』リリー・セント・レジス役(ウエストエンド、英国/ヨーロッパツアー)、『グリース』リゾ役(英国レスターのカーブ劇場、ドバイ)、『ウエスト・サイド・ストーリー』アニータ役(英国ツアー)、『ザ・ロッキー・ホラー・ショー』マジェンタ役(ヨーロッパツアー)、『CHICAGO』モナ、リズ、ヴェルマ役(ウエストエンド)、『バットマン・ライブ』ハーレイ・クイン役(米国ツアー)、『ジョセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』(ウエストエンド)、『Beautiful and the Damned』(ウエストエンド)、『フラッシュダンス』ジャズミン/代役、アレックス役(オリジナル英国ツアー)、『FAME』カルメン役(ヨーロッパツアー)、および『NOISES OFF』ブルック役(バーミンガム・レパートリー劇場)があり、映画作品『Beast』(Agile Films)、『I Give It A Year』アレックス役(スタジオカナル)、TVシリーズ『Trapped! 』Scarlett/Esme役(BBC)にも出演している。

 
■サラ・ソータート(ロキシー・ハート)

アントワープ王立バレ工学校をはじめ、ベルギーやイギリスのナショナル・バレエ・スクールでトレーニングを積む。『CHICAGO』ではロキシー・ハート役としてフェニックス劇場、ケンブリッジ劇場、ギャリック劇場および複数のツアー公演に出演。そのほかの出演作に『グレン・ミラー物語』ヘレン・バーガー役(ロンドン・コロシアム)、『サウンド・オブ・ミュージック』エルザ役(英国ツアー)、「オン・ザ・タウン」アイヴィ・スミス役(イングリッシュ・ナショナル・オペラ、シャトレ座)、『キス・ミー・ケイト』『FAME』(ヴィクトリア・パレス劇場)、『キャッツ」ヴィクトリア役(ニュー・ロンドン劇場)、『回転木馬』ルイーズ役アンダースタディ(英国ツアー)があり、ディズニー映画「101」プレミアや「ヨハン・シュトラウス・ガラ」でロイヤル・アルバート・ホールの舞台にも立っている。

 
■マシュー・モリソン(ビリー・フリン)

カリフォルニア州出身。ニューヨーク大学で演劇、歌唱とダンスを学び、『フットルース』でブロードウェイデビュー。『ヘアスプレー』リンク役でブレイクを果たし、2005年『ライト・イン・ザ・ピアッツァ』でトニー賞にノミネート。トニー賞リバイバル作品賞を受賞した『南太平洋』では主演を務めた。2010年〜2015年に放送されたドラマ『glee/グリー』ではウィル・シュースター役を演じて世界中で人気を博し、ドラマはゴールデングローブ賞作品賞を受賞(ミュージカル・コメディ部門2010年、2011年)。ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』ではジェームズ・バリ役(オリジナルキャスト)を務め、映画『恋愛だけじゃダメかしら?』への出演やドラマ『グッド・ワイフ』、『グレイズ・アナトミー』でのゲスト出演など、舞台、映画、テレビと幅広く活躍している。

 

KEP ONLINE

■大阪公演公式アンバサダーのLiLiCoさんにインタビュー!

■作詞
フレッド・エッブ
■作曲
ジョン・カンダ―
■脚本
フレッド・エッブ&ボブ・フォッシー
■初演版演出・振付
ボブ・フォッシー
■オリジナル NYプロダクション演出
ウォルター・ボビー
■オリジナル NYプロダクション振付
アン・ラインキング
■出演
マシュー・モリソン、ジャレンガ・スコット、サラ・ソータート 他

生演奏/英語上演/日本語字幕付き

日時

2024/04/18(木)~2024/04/21(日)≪全6回≫

4/18(木) 4/19(金) 4/20(土) 4/21(日)
12:30
13:30
17:30
18:30
会場 オリックス劇場
金額(税込)

【土・日】
S席 ¥15,000
A席 ¥10,000
B席 ¥7,000

【平日】
S席 ¥14,000
A席 ¥9,000
B席 ¥6,000

備考

全席指定
※未就学児入場不可。

発売日 発売中

チケットのご購入はこちらから

チケットぴあ

[Pコード:522-834]

Web受付

ローソンチケット

[Lコード:53521]

Web受付

CNプレイガイド

Web受付

イープラス

Web受付

楽天チケット

Web受付

セブンチケット

Web受付
《重要なお知らせ》 ネットオークション、チケット売買サイト、金券ショップなどで、転売チケットを買われたと確認されたお客様はご入場をお断りさせていただく可能性がございます。チケットは正規販売店(上記プレイガイド)でご購入ください。