詳細検索
  1. ホーム
  2. 公演を探す
  3. 特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」の公演詳細
詳細検索
  • UPDATE!

怪奇、快感。

旺盛な好奇心と柔軟な発想、豊かな表現力を武器として浮世絵のさらなる活性化につなげた歌川国芳 [うたがわくによし](1797年から1861年)。本展では国芳の武者絵を中心としながら、月岡芳年[つきおかよしとし](1839年から92年)ら弟子たちの作品にもスポットを当てます。
そして幕末から明治にかけ、国芳の個性がどのように継承、変化していったのかを、尾崎久弥[おざききゅうや](1890年から1972年)、高木繁[たかぎしげる](1881年から1946年)のコレクションなど名古屋市博物館が所蔵する浮世絵によってたどります。
人々の嗜好に合わせ最後まで新しい画題と表現に挑み続けた、国芳を領袖とする「芳ファミリー」の活躍をご覧ください。なお展示作品には残虐な描写のものが含まれます。ご用心!!

【関連イベント情報】
◎恐の集い
特別な時間に貸し切りで浮世絵を鑑賞いただけるスペシャル企画。
「血みどろ絵」を中心に、学芸員によるみどころ徹底解説つきでお楽しみいただけます。
恐の集いセット券 2,000円(一般のみ・限定100名)
※「国芳から芳年へ」展入場券つき
※未就学児不可
開催日時:6月20日(土)18:00~20:00 (受付17:45~)
会  場:本展展示室
講  師:当館学芸員 有賀茜
販売場所:イープラス限定販売

◎“忠臣蔵異聞“ 怪談たたり三味線「不忠の義士」
臨場感あふれる怪談朗読劇を京都文化博物館で鑑賞しませんか。
女優のまつむら眞弓さん(東映京都俳優部所属)が本展出品作にちなんだオリジナル怪談を披露します。
怪談朗読劇つきセット券 2,400円(一般のみ・限定150名)
※「国芳から芳年へ」展入場券つき
※入場券は本展開催期間中1回使用できます。
開催日時:6月21日(日) 開場13:30 / 開演14:00~15:00終演予定
会  場:京都文化博物館6階(会場は和室です)
販売場所:イープラス限定販売

特別展「挑む浮世絵 国芳から芳年へ」

日時

2020/06/06(土)~2020/07/19(日)
10:00~18:00(金曜日は19:30まで)※入館はそれぞれ30分前まで。
【休館日】月曜日

会場 京都文化博物館
金額(税込)

[前売]
一般 ¥1,200
大高生 ¥900
中小生 ¥300
ペアチケット ¥2,200
「最果タヒ展」セットチケット ¥2,000
花魁キューピーつきチケット (数量限定・一般)¥1,800
[当日]
一般 ¥1,400
大高生 ¥1,100
中小生 ¥500
「最果タヒ展」セットチケット ¥2,400

備考

※未就学児は無料。(要保護者同伴)
※障害者手帳等をご提示の方と付き添い1人までは無料。
※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください。
※上記料金で、2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。

発売日 発売中

チケットのご購入はこちらから

イープラス

Web受付

チケットぴあ

[Pコード:685-113]

Web受付

ローソンチケット

[Lコード:53855]

Web受付

CNプレイガイド

Web受付

・阪神プレイガイド
セブンチケット

【問】京都文化博物館 075-222-0888

《重要なお知らせ》 ネットオークション、チケット売買サイト、金券ショップなどで、転売チケットを買われたと確認されたお客様はご入場をお断りさせていただく可能性がございます。チケットは正規販売店(上記プレイガイド)でご購入ください。